女性と投資

前のページへ戻る

女性が投資を始めるきっかけ

投資を始めるきっかけは人それぞれですが、よく聞かれる声を集めてみました。

女性が投資を始めるきっかけ
・年金への不安、老後資金のため
・ボーナスや相続などの余裕資金を得たため
・自分や家族への将来に向けて用意するお金が必要と感じたため
・定期預金をする代わりに投資を始めたため
・2016年からは毎年120万円までの非課税投資枠が設定されたため

・男女の収入格差を投資で埋めたいため

近年の低金利政策も手伝って、銀行預金の資金を投資に活用しようと考える女性が増加しています。
女性の社会進出も進み、自分の人生は自分で選択したいと考える自立した女性のため、女性向けの投資セミナーやマネーセミナーを開催する企業も増えています。

しかし、未だに女性の収入は男性に比べ低く、本当の意味で女性の社会進出が進んでいるとは言えません。
育児や介護を女性の役割だとする考えはまだ根強く、フルタイムで働くことが難しい事情を抱える女性も多いのが現状です。

「育児や介護で働けないので、貯金を有効活用したい」「自分自身で資産運用をして給与以外の収入を得たい」と考える女性のために、投資という選択肢が今注目されています。

2015年9月~2016年8月の平均収入(エージェントサービスに登録してる20~59歳までの約27万人を対象)

女性が投資をするメリットとは?

女性投資家1000人に行ったアンケート結果

今後、成長が見込める分野は?

◇女性投資家1000人に行ったアンケート結果

女性に向いている投資

 

女性は男性に比べ、所持しているお金が減ることを嫌う傾向が強いと言われています。
短期で利益を回収できるようなリスクの高い投資も、一般的に女性はあまり好みません。

更に、女性は自分の住まいや環境の変化に敏感で、些細な変化や細かな箇所にも気がつく独自の感性と視点を持っている方が多く、女性が選ぶ物件は借り手がつきやすいと言われています。
不動産投資においても、女性独自の視点はとても重要視されており、その流れは今後も更に加速するでしょう。

もちろん個人差はありますが、リスクを避ける傾向のある女性にとって、不動産投資は始めやすい投資と言えそうです。

株主優待を導入している企業も多く、内容も宿泊券や商品、割引券など女性に嬉しいものが豊富にあり、優待を目当てに投資をする方も多くいます。
流行に敏感な方、SNSで新商品をチェックしている方など、常にアンテナを張っている女性は特に楽しみながら投資が出来るのではないでしょうか。
また投資をすることにより、経済に興味を持つきっかけになったという方や勉強を始める方も少なくありません。
あなたに合う資産運用を見つけ、しっかりと人生設計を立てていきましょう。